胎教ヨガ
胎教ヨガ

胎教ヨガ

胎教ヨガ
胎教ヨガ

胎教ヨガ = アクティブバースヨガ + 胎教

アクティブバースヨガと胎教でプラスのスパイラル

現在ではアクティブバースというと、医療を必要最小限にし、妊婦さんが自由な姿勢をとりながら、人間に本来備わった力を利用して積極的に分娩に取り組む出産法をさします。

実際に、カラダの要求を受け入れればスムーズに楽なお産が可能になりますが、「何をしていいのか分からなかった」という声も多いのが現状です。

初めての出産には不安や戸惑いが沢山。

また妊娠にともない、日々目まぐるしく変化する身体に、戸惑いや不安を抱く女性も多いはずです。

妊娠中の身体のトラブルやマタニティブルーの解消、健やかなお産のための体力作り、母体と胎児の健康状態を高めて維持をするのに、素晴らしい役割を果たします。

そして母体だけでなく、胎児にも活力と精神的安定をもたらし、より充実したマタニティライフと赤ちゃんを迎える準備が出来る事と思います。

アクティブバースヨガでは、自分らしく出産するために妊娠中から行える身体作りや、分娩時に役立つポーズを、丁寧に指導していくクラスです。

1day 胎教とマタニティヨガ~胎教を成功させるポイント~

2day 妊娠中の栄養と呼吸法~妊娠中に効果的な様々な呼吸法~

3day 妊娠中のマイナートラブル改善法~肩こり・腰痛・むくみ~

4day 胎話とタッチング~ヨガをしながら楽しくタッチング~

5day 陣痛時の過ごし方~スルッポンのイメージ法と陣痛緩和のポーズ~

6day 産後のケアとベビーマッサージ~知っておくと便利な産後のヨガ~

 

胎教は「日本胎教協会」の内容を忠実に行いますので、安心してご受講くださいませ。ヨガも胎教も、繰り返しの練習の中でママにも赤ちゃんにも身についてきます!何回でもご参加くださいませ。

 

マタニティケア

 

胎教は、家族のきずなづくりと、お腹の赤ちゃんにより良い環境作りをすることです。

胎教をすると、「穏やかでよく笑う」「学習の能力が高い」「社会性が高い」「情緒が安定している」というメリットがあります。

「三つ子の魂百まで」ということわざがありますが,胎児期から2 歳頃までの最初の1,000 日が生涯の健康を左右すると言われています。

人間の脳細胞のほとんどとなる400億もの細胞たちが、ママのおなかの中にいる時に、生まれてからの大量の「学習」に備えて、着々と準備されるのです。

この大切な時期に、おなかの中の赤ちゃんにバランスの良い刺激を与えると、脳の神経細胞が良い回路を作り、非常に脳の質が高くなります。

また、心や性格面でも、この時期から生後1年くらいまでの間に受けた刺激が、その後の人格形成に大きな影響を与えるといわれています。

 

 

対象 妊娠経過が順調の15週以降の妊婦さん(臨月までOK)
※医師の診断書は不要ですが、安心して取り組んでいただくために、医師へのご相談をお勧めいたします。
持ち物 ジャージ・スウェットなどの動きやすい服装(ジーンズ不可)、汗拭きタオル、飲み物(ミネラルウォーターなど)
料金 4,000円/1回
SVAHAのヨガはここが違う!!
※全米ヨガアライアンス、マタニティヨガ諮問委員のジャニス・クレアフィールド氏直伝!
※4回の妊娠&出産を、フリースタイル分娩にて経験したインストラクターだからこそご紹介出来る、分娩実践型のヨガは「出産の練習が出来る♪」と好評!
妊娠中に効果的なアーサナ(ポーズ)や陣痛がおきた時に和らぐポーズ・呼吸法、産後の育児ストレスにオススメの呼吸法などなど。
「どこまでポーズを深めていいの?」「このポーズが出産時の何に役立つの?」
などなど、質問にも随時お答えします。
デリケートなこの時期だからこそリラックスし、身体の内側からの声に耳を澄ます有意義な時間をご提供して行きます。

 

子宝ヨガ、マタニティヨガのSVAHA